EARTH CREATE 株式会社 / アースクリエイト株式会社


TOPTOPアルミ鋼構造物 トラス式樋門上屋アルミ鋼構造物 トラス式樋門上屋ペーパースラッジ土壌改良固化材「ハーデン」ペーパースラッジ土壌改良固化材「ハーデン」AT-P工法AT-P工法CCFP-CABOCON(カボコン工法)CCFP-CABOCON(カボコン工法)テクトンテクトンEPP工法(エコ・ペイント・ピーリング工法)EPP工法(エコ・ペイント・ピーリング工法)エポガードシステムエポガードシステムリヴィテールSEリヴィテールSE 落書き落とし用除去剤「MT-47」「MT-T3」 落書き落とし用除去剤「MT-47」「MT-T3」高靱性モルタルライニング高靱性モルタルライニング

アルミ鋼構造物 トラス式樋門上屋

アルミ鋼構造物 トラス式樋門上屋

国土交通省 NETIS登録TH-090001-VE 活用促進技術(NETISサイトへ) 農業農村整備民間技術情報データベース ARIC登録番号1115(ARICサイトへ

山形県置賜総合支庁 諏訪堰頭首工ゲート巻上機室
山形県置賜総合支庁
諏訪堰頭首工ゲート巻上機室

国土交通省 青森河川国道事務所 柏排水樋管 操作室
国土交通省 青森河川国道事務所
柏排水樋管 操作室

東北農政局 津軽農業水利事務所 岩木川統合頭首工
東北農政局 津軽農業水利事務所
岩木川統合頭首工

国土交通省 岩手河川国道事務所 姉体排水樋門 待機所
国土交通省 岩手河川国道事務所
姉体排水樋門 待機所

北上川下流河川事務所 鮎川田排水樋管
北上川下流河川事務所
鮎川田排水樋管

国土交通省 秋田河川国道事務所 新屋水門操作室
国土交通省秋田河川国道事務所
新屋水門操作室

宮城県仙台地方振興事務所 横須賀地区常時吐水路 ゲート設備
宮城県仙台地方振興事務所
横須賀地区常時吐水路 ゲート設備

愛知県 知多建設事務所 山王川樋門
愛知県 知多建設事務所
山王川樋門

国土交通省 岩手河川国道事務所 桜木町排水樋門
国土交通省 岩手河川国道事務所
桜木町排水樋門

北海道開発局石狩川開発建設部 北空知河川事務所音江川樋門
北海道開発局石狩川開発建設部
北空知河川事務所 音江川樋門

国土交通省 北上川下流河川事務所 佐平治排水樋管
国土交通省 北上川下流河川事務所
佐平治排水樋管

国土交通省 新庄河川事務所 秋山沢川排水樋門
国土交通省 新庄河川事務所
秋山沢川排水樋門

岩手県 県北広域振興局 泉沢水門
岩手県 県北広域振興局 泉沢水門

北上川下流河川事務所 南江排水樋管
北上川下流河川事務所 南江排水樋管

宿浦排水樋管
宿浦排水樋管

北上川下流河川事務所 大水門排水樋管
北上川下流河川事務所 大水門排水樋管

1.軽量かつ剛性を有しています。

主要部材にアルミニウム合金材を使用し、屋根部はトラス構造とし、軽量でありながら剛性を図りました。

2.建築基準法、国土交通省指定材、構造方法に準拠しています。

主要材料であるアルミニウム合金材はJIS規格に適合。
建築基準法に基づき国土交通省告示に準拠した構造方法です。

法令に定められた構造強度に関する技術的基準に準拠しています。
・建築基準法、同施行令・ダム、堰施設技術基準(案)
水門、樋門ゲート設計要領(案)
柔構造樋門設計の手引き
国土交通省河川砂防技術基準(案)同解説 設計編(1)
平成14年国土交通省告示第408、409、410号 <PDFダウンロード 109KB>
(アルミニウム合金造の建築物又は建築物の構造部分の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める件)

抜粋<PDFダウンロード 2.1MB>
柔構造樋門設計の手引き、国土交通省河川砂防技術基準(案)同解説 設計編(1)、
河川構造物の耐震性能照査指数(案)同解説 1.共通編

建築基準法の技術的基準改正の要旨
従来アルミ合金材は建築物の主要構造材としては認められておりませんでした。平成14年の墨準法改正により所定の構造計算を行い、国土交通省が規定する部材の使用、接合の方法等を行うことで、その使用が認められる様になりました。

3.施工期間が短く安全性を重視した組み立て方法です。



安全作業帯(親綱)
直接ロープ設置



設置・アンカー、位置墨出し



アルミ材搬入、材料検収



アルミ材 組み立て



アルミ材 吊上

6

アルミ材 据付

7

アンカー打込み

8

屋根部り付

9

パネル・ガラス取付

10

完成

4.豊富なデザイン・カラーバリエーションが可能です。

環境に配慮した様々なデザイン、カラーバリエーションは、壁面パネル、ガラス、それぞれに色調パターン(模様)を選ぶ事が出来ます。

5.大型の上屋でも安全な構造です。

鋼製ラーメン補強を組み合わせることで、大型上屋の安全性を確保することが出来ます。

鋼製ラーメン補強、Σ型補強(実用新案登録、意匠登録)
大型の上屋、アルミ材のみの構造では安全性の確保が難しいケースにも独自の補強工法で対応致します。
アルミ鋼構造をベースに鉄骨ラーメン補強、Σ型補強を施したハイブリッド構造です。

樋門ハウス

鋼製ラーメン補強

Σ型補強

資料ダウンロード